スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめと差別の問題

【啓蒙主義者の根底にある差別意識】
巷では生徒のいじめ自殺の問題が騒がれている。これは無理のないことだ。教育学という学問では、啓蒙主義者であるルソーが掲げた自然教育という名の育児放棄のすすめが教えられているのだ。児童虐待は今に始まった問題ではない。ルソーは自分の子を五人とも孤児院に破棄している。


ルソーは浮浪児のような少年時代をすごしている。北朝鮮のコッチェビに毛が生えたような暮らしだと思えばいい。ルソーエミールという著書の中で、子供にはロビンソン・クルーソーさえ読ませておけばよいと主張している。浮浪児ならではのサバイバル術の教えということだろう。ルソーが理想とした自然人のモデルはチンパンジーであった。しかし、チンパンジーですら子育てはするのだ。共食いもしばし起こることではあるが。


ルソーは、文明こそが人間を堕落させ、そこからくる不平等の原因は私有財産であると考えた。ルソーは人間が平等であるためには私有財産を廃止しなければならないと主張した。金持ちに対する妬みや恨みは、いつの時代も貧乏人の劣情とともに消えはしない。共産主義を生み出すメカニズムは、貧困にともなう劣情である。


【象牙の塔にいる学者の強烈な差別意識】
進歩的文化人と呼ばれるものの中にも差別主義者はとても多い。丸山真男は、国民をインテリと亜インテイリに分け、亜インテリにファシズムの全責任を押し付けた。彼の自意識過剰なまでのインテリぶりはどんな人の鼻でも曲げてしまう臭さがある。進歩的文化人の多くが学んだであろう西欧の学問もまた差別意識の結晶で出来たものだ。


ヘーゲルやマルクスは、進歩する世界と進歩のない世界があるとした。ヘーゲルは「東洋は永遠の停滞にある」と断定した。現代人なら、さしずめ「アフリカは永久に途上国のままだ」というようなものだ。差別意識や偏見は誰でも持っていることだ。それが彼らの思想にもたっぷりと含まれているだけの話だ。


レヴィ・ストロースは西欧中心主義の偏見と戦いはしたが、彼もまた偏見とは無縁でなかった。彼は、原始社会は発展のない「冷たい社会」だと主張したのだ。


部落開放同盟という団体がある。被差別部落に苦しむ人は今もいるのは間違いないことだが、彼らは見た目は同じ日本人であり、黙っていれば区別はつかない。しかし、部落をなくすための予算が政府から毎年下り、そこに同和利権が生まれる。同和利権に群がる連中は被差別部落ではない。


そのほとんどが、進歩的文化人に影響された教育者や市民団体などの一般の連中である。差別で騒いでいる連中には当事者意識はない。彼らは差別に便乗して飯を食っているから、この問題が根本的に解決することを望んでいないのだ。彼らが一番の差別主義者であることは言うまでもない。似非同和といわれる所以だ。


ジェンダーフリーという思想運動にも、強烈な差別主義が潜んでいる。男女平等はなるほど大事なことだ。昔の封建的な社会では男尊女卑も色濃くあっただろう。しかし、ジェンダーフリーは男女平等とは似ても似つかぬ思想だ。ジェンダーフリーを掲げる代表的な社会学者に上野千鶴子がいる。彼女はラディカル・フェミニストを標榜しており、彼女の発言力は政策決定に多大な影響を与えている。


男女共同参画社会基本法というものができ、毎年、名目上10兆円規模の予算が組まれている。日本の国防費がだいたい3兆5000億ぐらいだ。果たして、このような膨大な予算が有効に使われているかというとそうではない。そこにはやはり利権が絡むのだ。弱者の名の下に利権をむさぼるものがいる限り、差別はなくならない。一見、弱者をかばうような言説を行いながらも、実際は、逆差別につながっていることが多々ある。


フェミニストの筆頭である上野千鶴子は、「私は同性愛者を差別する」と書いたり、女性同性愛者を「オマンコシスターズ」と書いたことで、同性愛者団体やレズビアンから抗議されたことがある。最後に、上野千鶴子の発言を例に挙げておこう。


「だいたい、男女共同参画法を通したのは、不勉強なおじさん(男性議員)たちです。不勉強だったんですよ。無知。それで、通ってから、 変革のお嫌いなおじさんたちは、気が付きました。それで、いまさら攻撃しています。ざまあみろ。あはは」




「科学から空想へ」~現代日本の教育思想の源流

イギリス病を克服した教育改革

米国は今、人格教育推進
スポンサーサイト

theme : 擬似科学
genre : 学問・文化・芸術

tag : ルソー エミール 教育 いじめ自殺 ジェンダーフリー 社会学 男女共同参画 上野千鶴子 フェミニスト 差別

オレオレ詐欺の次はアルアル詐欺

オレオレ詐欺で未だに騙される人がいるそうだ。だけど、テレビでも、マイナスイオンブームをけしかけた「あるある大辞典」に騙される人は後を絶たない。特に、健康ダイエットほどインチキが蔓延る産業は他にないのではないか。


「あるある」が主婦に目を付けたのは正解だ。科学にもっとも疎く、ヨン様フィーバを巻き起こした世間知らずのおば様は、詐欺師の格好のターゲットだ。創価学会も婦人部に力を入れているようだが、さすがである。これからの商売は年寄りとババアだ。間違いない。女は感情的だから騙されやすい。脳みその九割は感情しかないのだろう。極めて、動物的だ。


田嶋陽子のような思い込みと決め付けの酷いフェミニストがいるのも納得である。ああいう連中がいるから、ジェンダーフリーの問題も解決できないのだ。馬鹿に何を言っても無駄である。馬鹿に付ける薬は、呉智英のところで処方していた。しかし、家事も育児も大嫌いなフェミニストには、犬儒派のいうことはまったく通じないだろう。



あるある大事典のニセ実験と洗脳


発掘?あるあるトンデモ大事典

発掘あるある大事典

テレビはインターネットがなぜ嫌いなのか (単行本)

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

tag : オレオレ詐欺 ジェンダーフリー フェミニスト あるある大辞典 インチキ 健康 ダイエット

科学の衣をまとった宗教:啓蒙説法師の系譜

科学の濫用】
高校では文系と理系に分かれることが当たり前のように行われる。そして、ときとして成績の悪い方が文系に回されることも多い。文系に理系コンプレックスがあることはしばし言及されることだ。さらに、大学に進むと、彼らが英語の論文を書くことは非常にまれなことであり、そのような国際的な土俵に立てない現実から西欧コンプレックスにもしばし陥り、西欧からの借り物の言葉で武装を始める。西欧に追いつけ追い越せの自然科学とは真逆であり卑屈な態度ともいえる。


「進歩的文化人」の中には「人文科学」や「社会科学」と名づけられた学問を学んでいるものも多い。それらの学問は自然科学とは異なり、証明が曖昧だったり不可能なものだ。それらに敢えて「科学」の名を僭称することで、逆に自然科学に対する劣等感が露呈ないし増幅される結果になっている。そこから、口先だけで生きている「人種」を生み出すことにもなる。


マルクス主義も自らを「科学的」社会主義と主張したが、戦後の進歩的文化人のコンプレックスを満足させるには十分な名札になった。日本共産党も自らを科学的であることを強く主張する。彼らもまた未だに劣等感が残っているようだ。あるいは無知蒙昧なる純真な庶民が科学に対して抱いている無防備な信頼を布教に利用する目的もあるのだろう。科学は水戸黄門の印籠ではない。


【科学と宗教の両立は可能か】
科学の衣をまとったカルト宗教の誕生
そのむかし、科学が誕生し文明が発達すると、啓蒙主義者たちが現れるようになった。啓蒙主義者は「科学的合理主義」を自称し、伝統や因習そして「既存の宗教」を非理性的なもの(蒙昧なもの)だとして排斥しだした。


文明は科学技術によるところも多い。それにもかかわらず、返す刀で、その「科学」的と自称する啓蒙主義者は、その理性の刀で文明を断罪した。その中でも、啓蒙主義者のルソーは、一種の理神論として「市民宗教」や「自然宗教」を唱えた。ルソーは文明が人を堕落し不幸にさせると考え、代わりに自然を崇拝していた。このルソーの「理神論」的な宗教が、やがて、フランス革命の恐怖政治の中で、「最高存在の祭典」として理性の女神を奉るまでになった。


あらゆる近代の矛盾を内包したままフランス革命は失敗に終わった。そこで、オーギュスト・コントは、この夢想家たちによる失敗したユートピアの試みに代わるものが必要だと考えた。社会は宗教の代わりに、「科学的」な学問が必要であり、そのための学問を「社会学」と証した。結局、コントはそれだけでは満足せずに、「人類教」なる宗教を立ち上げ、教祖になってしまっている。そして、ついにはマルクスが現れ、「善悪二元論」に基づいた階級闘争史観を打ちたて、そこから終末論的な救世主願望をマルクス主義という20世紀最大の宗教に転じさせた。


社会学的言説の詭弁と言論の責任について】
現在、進歩的文化人の役割を担うものとして社会学者があげられる。彼らは現代に現れた啓蒙主義者であり、現代文明の蒙を照らそうと躍起になっている。しかし、彼らの試みは、詭弁と屁理屈で劣情を煽り、公私の区別を欠いた問題にまで踏み込もうとしているものがいる。それは全体主義的な発想に直結する。例えば、性の問題は極めてプライベートなものだ。それを学問と称して、ジェンダーフリー教育なる過激な性教育を小学生に行いご満悦になっている。ゆとり教育を含むイギリス病の克服に日本が躍起になるのも無理はないことだ。残念ながら、教育基本法改正はジェンダーフリー思想に汚染されたものになった。


ブルセラ学者と揶揄される宮台真司は援助交際を自由の一形態云々と述べたが、単なる好色を「ニュー・スピーク」を使ってごまかす事もなかろう。彼らのガラス細工で出来た根拠不十分な言説は、オッカムの剃刀を使った後では何も残らないだろう。彼らは、思い込みや勝手な決め付けによる言説から、現実離れした議論をよく展開する。反証可能性は今では科学的であることを担保するための条件になっている。一切の批判を認めようとしない言説は机上の空論であり、仮説と呼ぶことすら憚るものだ。借り物の言葉を使った言葉遊びをやめて、地に足のついた言葉を語ろう。さもないと、丸山真男のように、いつか自分の言説に足をとられるときがくるだろう。


ジェンダーフリーに寄生する差別利権の問題】
ジェンダーを食い物にするフェミニスト
ジェンダーフリーは男女の性差をなくそうとする究極の平等思想に基づいた思想運動である。教条的フェミニストは男女差に関する医学的知見を平気で無視する。その医学的知見が極めて科学的な手続きを踏んでいるにもかかわらず、フェミニストは根拠薄弱な自説を振り回し科学的知見を闇に葬る。上野千鶴子を筆頭にフェミナチとも揶揄される連中は雌雄同体を模範としている。ルソーはチンパンジーを自然人としての人間の理想と信じていたが、ジェンダーフリーを信奉するフェミニストは人間をしてカタツムリやペインテッド・コンバーにしたいらしい。


トランスジェンダーの問題に関しては、学者風情が大上段に学問の俎上にのせて問題を弄ぶよりも、現場での医学的対応の方が必要とされている。弱者利権を主張するのは左翼の常套手段である。一見、弱者をかばうような言説を行いながらも、実際は、逆差別につながっていることが多々ある。今や、ジェンダーフリーも立派な利権の問題と化している。

more...

theme : ジェンダーフリー
genre : 政治・経済

tag : 科学 イギリス病 ジェンダーフリー ゆとり教育 宗教 宮台真司 社会学 ルソー マルクス

同和特権を温存する社会学者

県人権救済条例というものがある。この県人権救済条例の策定にあたって、鳥取大の社会学者である国歳真臣が参与している。言論弾圧法案との指摘もあるその条例の問題点について識者や弁護士が話し合った年末年始の懇話会では参加者11人の中で唯一その条例の必要性を訴えていた。


社会学者が純粋に学術的研究をしているだけならまだしも、実際は開放同盟と一緒になって同和利権を温存させることで、逆差別を助長させかねないことを安易に行っている。この条例案に関する限り問題をこじらせている張本人は社会学者である。


全ての社会学者が左翼系の市民団体と癒着しているわけではないだろうが、宮台真司のように自由な立場でものを言える人は少ないだろう。社会学者は多くの人権団体とのしがらみの中で研究しているから、その団体に表立って強く言う事はできないし、国歳真臣みたいに開放同盟のシンパとなり積極的に関わる人もまた少なからずいると見てもあながち間違いではないのかもしれない。


国歳・鳥大名誉教授に聞く 県人権救済条例

tag : 県人権救済条例 同和 社会学 宮台真司 国歳真臣 開放同盟 言論弾圧法案

ジェンダーフリーの定義における曖昧戦略

寺田寅彦ルクレチウスと科学

「意味のわからない言葉の中からはあらゆる意味が導き出されることは事実である。狡猾(こうかつ)なる似而非(えせ)予言者らは巧みにこの定型を応用する事を知っている。」




フェミニストジェンダーフリーの定義をぼやかし、はっきりと規定しないのにはわけがある。丸山真男も日本のファシズムの定義をぼやかし、自分だけが知っているという態度を貫き、大見得を張った。


分からないのは勉強が足りないせいだと虚勢を張り、論点をわざと避けて高尚なものに見せてはいるが、いつかはメッキが剥がれるときはくるものだ。ジェンダーを食いものにし、差別利権を助長するものは、「人権」や「環境」を盾に隠れている開放同盟と同じ穴の狢だ。弱者利権を主張するのは左翼の常套手段である。


ジェンダーや性のようなプライベートな問題にまで口を出そうとするのは全体主義者の発想である。内心の自由を認めないケッペキ主義的な連中がいるからフェミナチと揶揄されるのだ。トランスジェンダーなどは、きわめて純粋に医学的な問題である。社会学などの学者風情が大上段に学問の俎上にのせて問題を弄ぶものでは断じてない。


染色体やホルモンの異常で苦しむ人を理想とし、雌雄同体のカタツムリを崇めるのは、単細胞ゆえのことだろう。普通の人間の発想ではない。更年期障害も純粋に女性ホルモンの問題だ。男性の平均寿命が女性よりも短いのも、男性が差別されているためとは普通は考えない。常識と良識を失したフェミニストには馬耳東風。


ジェンダーフリーと社会主義

ジェンダーフリーは性差否定である

性教育 これでいいのか?-小学校で性交人形を使った性教育-

恐るべしジェンダーフリー教育

これがジェンダーフリーの正体だ1

成城トラカレ「ジェンダーフリーとは」の嘘とデマ

ジェンダーフリー入門編

ぶっ飛ばせジェンダーフリー 真の男女共同”家族・社会”をめざそう - 楽天ブログ(Blog)

過激な性教育・ジェンダーフリー教育実態調査プロジェクト

「ジェンダーフリー」ブッタギリ

ジェンダーフリーに狂奔するフェミニスト8人の仰天言行録

TVタックル<ジェンダーフリー特集>

「新」教育基本法を全面批判する

【ポスト・マルクスの群像】1 ~もう一つの共産主義を検証する~

more...

theme : ジェンダーフリー
genre : 政治・経済

tag : ジェンダーフリー フェミニスト 丸山真男 寺田寅彦 ファシズム 開放同盟 差別利権

フランクフルト学派

カール・ポパーは歴史法則主義(歴史が一定の法則にしたがって発展するという立場、一種の社会進化論)を批判し、また、「開かれた社会」の敵の一つとして共産主義をとらえて、ヘーゲルなどの弁証法、マルクス、フランクフルト学派などの批判を行っている。


フランクフルト学派
(「百科事典マイペディア」より)
1923年に設立されたドイツのフランクフルト大学〈社会研究所〉,またその機関誌《社会研究》によって活躍した研究者,思想家の総称。Frankfurter Schuleと呼ぶ。いわゆる第1世代には,ホルクハイマーをはじめ,アドルノ,ベンヤミン,マルクーゼ,フロム,ノイマンらがいる。


マルクス主義の立場に親近しつつ,正統派の教条主義に反対し,ヘーゲル弁証法の復権,フロイト理論やアメリカ社会学との結合などによって,独自の「批判理論」を展開し,大衆社会に内在する諸問題を鋭く提起した。


ナチスの台頭により1933年に追放されるが,亡命先の米国で,ファシズムの成立をゆるした社会心理的基盤の分析など多くの業績を残している。1954年に米国から帰ったホルクハイマーとアドルノによって同研究所は再建され,ハーバーマス,オッフェら第2世代の活躍もあり,国際的に注目を浴びている。


批判理論
フランクフルト学派が唱える社会批判の理論。ホルクハイマー、アドルノ、マルクーゼ、ベンヤミンらがその代表。現代の技術的合理性が、自然支配と社会支配という二重の疎外を惹起していることを批判し、独自のユダヤ的ユートピア意識(革命、メシア思想)のもとに理性の復権を目指す。


社会崩壊を企む恐ろしき「フランクフルト学派」:田中英道論文要約

フランクフルト学派とは何か

「病むアメリカ、滅び行く西洋」フランクフルト学派

フランクフルト学派(非暴力革命理論)

日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中 マルクーゼ (除名された共産党員によるブログ)

more...

tag : フランクフルト学派 ジェンダーフリー 社会学 社会科学 ヘーゲル フロイト 弁証法 批判理論

プロフィール

TheorySurgery

Author:TheorySurgery
社会科学と疑似科学の際どい境界線を探りながら、文系と理系の学問の乖離やらを考えています。分光学を視点として温暖化懐疑論も展開してます。

温暖化論を学ぶための入門用ホームページつくりました。↓ ご意見承ります。
| HP | BBS | MAIL|
コメントの返事は遅めかもしれませんが、コメント、トラバ、リンク、議論など、できるだけ対応します。

最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
Favorite song

・Jeff Beck & Jennifer Batten
What Mama Said
・The Black Crowes
Remedy
・Jimi Hendrix
All Along the Watchtower
・Jeff Buckley
Grace
Mojo Pin
・Yardbirds
幻の十年
・Arctic Monkeys
A view from the afternoon
・Jefferson Airplane
White Rabbit
・Beatles
Helter Skelter
・Bad Company
Wishing Well
Joe Fabulous
・Cream
I Feel Free
Crossroads
・Montrose
I Got the Fire
・Eric Clapton
Forever Man
・AC/DC
Dirty Deeds Done Dirt Cheap
・Johnny, Louis & Char
Finger
・Rock'n Roll Standard Club Band

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
管理人ホームページ

マスコミに踊らされないための地球温暖化論入門
温室効果ガスの分光学:励起状態ダイナミクス
水蒸気フィードバックと気候感度の妥当性
コンセンサスとは
お勧め図書

管理人掲示板

Eco-logical is non-logical:BBS

World Climate Widget
温暖化懐疑論サイト

『環境問題』を考える
思えばバカな企画だった
ひと味ちがうリンク集
温暖化は進んでいるか
いわゆる「温暖化防止」の罵倒論
地球温暖化は人類の責任ではありません

太陽活動と気候の関係
太陽関連

ひので(SOLAR-B)
ようこう(SOLAR-A)
SOHO (探査機)
宇宙天気ニュース
太陽地球環境研究所
「太陽」に関連したホームページ
J-STORE(明細:黒点数の予測方法)
宇宙の科学 第3章 太陽
The Sun in Motion

温暖化関連
環境団体とか

反捕鯨団体あれこれ
動物保護運動の虚像
クジラ戦争30年
World Hunger: Twelve Myths
ゴールド・トーマス『地底深層ガス』

リンク
フリーエリア

環境問題が解決しないのは、何で?
オーロラの旅
日本の古本屋
オンライン書店比較サイト
The Internet Journal of Vibrational Spectroscopy
Science和文要約
Nature Asia-Pacific
サイエンスポータル
日英・英日機械翻訳(科学技術分野)
エキサイト翻訳
Yahoo!翻訳

疑似科学など

「科学とニセ科学」レジュメ(ver.2)
疑似科学批評(マイナスイオンその他)
ブレジンスキー 『大いなる失敗』
Skeptic's Wiki
OPEN UNIVERSE of the Japan Popper Society
懐疑論者の祈り

最近のトラックバック
MUSIC LINK

脳みそサラダ外科

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。